Columnコラム

不動産会社のWeb集客には自社ホームページが必要?

DATE:

近年、不動産業界の集客方法はWeb集客に力を入れている会社様が増えてきています。
インターネットやスマートフォンの普及により、誰でも簡単に不動産物件を検索できるようになりました。
物件を探す際は、インターネットで不動産会社のホームページやポータルサイトから物件情報を確認し、問い合わせをする方が多いでしょう。
不動産業界のWeb集客は様々なものがありますが、今回は自社ホームページの必要性についてご紹介していきたいと思います。

 

自社ホームページを作るメリット

ホームページ

自社ホームページを作るメリットをいくつかご紹介します。

1.自社ホームページをもつことで売上アップにつながる
自社ホームページをもつことで、ポータルサイトやWeb広告から、消費者を自社ホームページへ誘導できるため、集客力がアップし、売上もアップにつながるということです。
ポータルサイトに物件を掲載している場合、どのような会社が物件を掲載しているかを確認するために自社ホームページを閲覧する方も多くいらっしゃいます。

2.お客様からの信頼アップにつながる
ポータルサイトなどでは1つの物件で様々な不動産会社が登録をしています。
お客様は物件情報はもちろん不動産会社の中身を知りたいのです。
その中から選ばれるには物件情報以外のコンテンツも充実させることが大事です。
自社ホームページの『会社概要』『スタッフ紹介』『スタッフブログ』『お客さまの声』などのページを掲載することでお客様からの信頼アップにつながります。

3.自社の専門性や強みをアピールできる
自社ホームページでは好きなだけ自社の専門性や強みをアピールすることができます。
物件数だけにこだわらず、ポータルサイトや他社との差別化を図ることにより、反響を増やすことができるでしょう。
小さな不動産会社でもターゲットを絞ったり、専門性や強みをアピールすることでお客様からの信頼を得ることができます。

 

反響を得ることができるホームページ作りとは?

現代のネット社会では自社ホームページがあるのは当たり前とも言えます。
しかし、ホームページを作ったところで反響がとれないホームページでは意味がありません。
そこでどのようなホームページが反響を得ることができるのかご紹介していきたいと思います。

1.良いデザインと入力フォームの使いやすいホームページを作る
まずお客様から反響いただくためにはホームページのデザインを良くすることです。
せっかくホームページを作っても見にくかったり、ページが重いと直帰率が上がり、反響を得ることができません。
またホームページが簡素すぎたり、逆に情報量が多すぎたりするのも反響を得るのが難しくなってしまいます。
お問合せなどのフォームについては、プルダウンやチェックボックスなどを設置すると入力しやすいようにデザインになります。

2.会社概要やスタッフ紹介、ブログ、お客様の声などのコンテンツの充実
先程もご紹介しましたが、自社ホームページの『会社概要』『スタッフ紹介』『スタッフブログ』『お客さまの声』などのページを掲載することでお客様からの信頼アップにつながります。
会社概要やスタッフ紹介のページでは会社の代表やスタッフの写真を掲載し、会社の雰囲気を伝えること重要です。
ポイントは笑顔で明るい雰囲気をお伝えすることです。
お客様はきちんとご案内してくれる会社なのかをそこで判断します。
スタッフブログやお客様の声などは定期的に更新をすることがポイントです。
定期的に更新することにより、ホームページの閲覧数の増加とお客様に安心感を与えることができるでしょう。

 

スマートフォン対応させる

スマートフォン

近年、インターネットで検索する際はパソコンではなくスマートフォンやタブレット端末を検索するのが主流になってきています。
スマートフォン対応していないホームページをスマートフォンで見ると、文字やバナー・リンク等すべてのコンテンツが小さく表示されてしまい、他のところを押してしまうといった事態が起こります。
そのため会社の印象が悪くなってしまいます。
自社ホームページをまだスマートフォン対応されていない会社様は早急にスマートフォン対応した方が良いでしょう。

 

まとめ

インターネットやスマートフォンが普及した現代では、不動産のWeb集客にはホームページの開設は必須といえます。
またホームページを開設したあともデザインやコンテンツの見直しは重要となります。
このコラムが皆様のWeb集客の参考になれば幸いです。


Column関連コラム

Contactお問い合わせ