Columnコラム

不動産会社のweb集客に効果のあるブログの書き方とは?

DATE:

以前「不動産会社のweb集客には自社ホームページが必要」であり、その中でホームページからの集客で反響を得るにはブログやコンテンツを充実させることがポイントとご紹介させていただきました。
ブログを書くにしても「どんなブログを書けばいいの?」や「どのくらいのペースで書けばいいの?」などの疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
web集客したいと思い、せっかくブログを書いても内容が乏しかったり、継続できなければ意味がありません。
今回はそんな疑問にお答えすべく、不動産会社の効果のあるブログの書き方についてご紹介していきたいと思います。

不動産会社のブログで意識するポイント

・SEOを意識する

SEOとは“検索エンジンの最適化”のことであり、ユーザーの検索結果に影響を与えます。
まず自社のホームページをどのようなキーワードで順位を上げていきたいかを決め、そのキーワードを含めたタイトル、内容のブログを書いていく必要があります。
仮に「港区 不動産」をキーワードとすると、「港区の不動産の相場」や「港区の高級物件」などについて書くとSEO効果があるようです。
港区は高級住宅街なので、金額などを知りたいユーザーが多いのでしょう。
ユーザーがそのキーワードに関連するもので、どのようなコンテンツを求めているかを考えて書いていく必要があります。

・ユーザーの興味を引くようなタイトル

ブログ集客はユーザーがブログをクリックしたくなるようなタイトル付けをすることが重要です。
このコラムでも使っておりますが「〇〇とは?」みたいな疑問形にしてみたり、「〇〇する方法」、「〇〇のメリット・デメリット」などユーザー目線になってみて、付けていきましょう。

・お客様の声などを載せる

「お客様の声」はユーザーにとって信頼できるものとなります。
実際、「お客様の声」を見てから決めるという方は多いようです。
単純に「お客様の声」というタイトルにせず、SEO効果も合わせて書けば、さらに良いでしょう。

・タイトルとブログの内容を一致させる

興味を引くようなタイトルや大まかな見出しを決めたら、ブログの中身を書いていきましょう。
そこで気を付けたいのが、タイトルとブログの中身を一致させましょう。
タイトルと中身が違う内容だと、ユーザーにも分かりづらいですし、Googleからも認識されなくなります。
結果、SEO効果が弱くなり、web集客での反響を得ることができなくなります。

・継続させる

ブログ集客はとにかく一度始めたら定期的に継続することが重要です。
継続することで、あなたのブログを気に入ってくれたユーザーがリピーターとなり、アクセス増加にもつながります。
ブログを継続することはGoogleから認識されるキーワードが増え、SEO効果やホームページ全体のアクセス増加も見込むことができます。
それからブログが更新されていないとユーザーからの信頼を失ってしまいます。
定期的に更新されているホームページの方が信用できると思いませんか?

 

どのくらいのペースで書けばいい?

先程ブログ集客は継続させることが大事と書きましたが、ではどのくらいのペースで書いた方が良いのでしょうか。
「毎日書いた方が良いの?」と思う方もいらっしゃると思いますが、毎日書く必要はありません。
あくまでも途中でやめてしまうことが一番良くないので、自身やブログ担当の負担にならないようなペースで更新していくと良いでしょう。
週に1回や月に1回などペースを決めて更新していきましょう。
大事なのは量より質で、ペースを保つことです。

 

まとめ

不動産会社のweb集客に効果のあるブログの書き方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
これから始めようという方、やっていたが途中でやめたという方。
無理ないペースでぜひブログをやってみてはいかがでしょうか。
ぜひ皆様の集客のお役に立てれば幸いです。


Column関連コラム

Contactお問い合わせ