Results提案実績

  • 半年で片手割合70%が両手案件75%に!専任物件も8倍に増加!

    相談前の状況


    千葉県で不動産仲介業を2012年からスタート
    営業5名+事務2名+代表兼店長1名
    集客数:月25名前後
    広告手段・費用:各ポータルサイトと、各種チラシ、計月120万
    売上:月平均6件契約 月平均450万前後

    相談内容


    ●成約単価を100万円以上にしたい(現状75万)
    ●現状悪くはないと思うがこれ以上の改善方法がわからない
    ●地域1番店になりたい

    契約後半年で行った施策と実績


    契約単価を上げるには片手案件から両手案件に変えることですが、当初は片手案件の契約率が70%を超えていたので、この比率を70%両手案件、30%を片手案件に変える目標を立て施策を行いました。行ったのは、社員研修で片手案件(中古案件、他社案件)を両手案件(新築物件、自社物件)にするための意識を変えることです。また闇雲に新築を売ってこいでは絶対に社内の反発がでますので決してしてはいけません。次は自社物件を増やす施策です。売却依頼は待っていてもきませんのでそれを増やす方法が必要です。この二つの施策で半年後には両手案件比率は75%まで伸び、成約単価も75万から110万まで上がりました。また自社物件(専任物件)も3件から25件まで増やすことができ、集客数も50件超えを達成。

    今後の取り組み


    地域1番店の目標が近いところまで見えてきたので1年以内には狙えそうです。また売却依頼を増やせるようになったので、買い取り事業もスタートさせさらに利益額を増やす施策を提案し、TIPANIと共に成長できたらと思います。

   

Contactお問い合わせ